スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

中古車買取査定では何を見るの?中古車査定士がチェックする部分とは!

中古車の買取査定において当然ながら査定額がアップするポイントが存在します。そこで、ここでは管理人の経験も踏まえ、車の買取査定のポイントなどをまとめてみます。なお軽自動車と普通自動車は、チェックされるポイントが多少違うみたいです。

①人気車種であること
②走行距離
③年式
④色
⑤車の状態(経過年数やエンジンの状態、車内の汚れなど)

まず人気車種になるほど市場価値が上がるので、当然ながら買取査定においても査定額が上がります。なお、この人気車種というのは、『現在の』という言葉も加わります。過去の人気車種は関係ないわけです。あくまでもリアルタイムで人気のある車種ですね!これと関係があるのが色です。人気カラーについてもリアルタイムでの人気となりますね。

そして走行距離も重要な要素ですね。特に自動車は、走行距離が増えると故障する割合も高くなるので、当然少ない方が好まれます。ただ走行距離に関しては、多くても良くないのですが、少なすぎるのも評価が下がるみたいですね。要は、標準の年間走行距離があるので、その範囲内ならOKということらしいです。

またあ走行距離と関係が深い年式。ただハコスカ(昔のスカイライン)や昔のフェアレディZのようにプレミアが付いている車種の場合、古くても値段が下がらないケースもありますが・・・ただ一般的には、古くなると価値も下がっていきます。

そして走行距離と年式と関係があるのが自動車の状態ですね。エンジンの調子、ボディの状態(キズなど)、車内の汚れといったことも大きく関係がありますね。

特に中古車の買取査定に関しては、車内外の程度がいい方が査定額も上がる傾向があるようです。
スポンサーサイト

| 買取査定チェックポイント | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。